旨み豊かな食卓

きのこのお浸し

材料(4人分)

つくり方

  1. 一. 下ごしらえ

    1. ①菊菜は熱湯で色よく湯がき、冷水に取ってざるに上げる。2cm幅に切る。
    2. ②しめじは石づきを取りばらす。
    3. ③なめこを熱湯で1分ほど湯がき冷水に取ってざるに上げる。
    4. ④舞茸は熱湯で湯がいて水にさらし、ざるにあげる。
  2. 二. 舞茸を炒める

    1. ①フライパンに酒5ccと舞茸を入れ、焼き目がつくまで炒める。

    「ひと工夫」ポイント!

    舞茸に焼き目がつくまで炒める

    舞茸は煮ないで先に焼いておきます

  3. 三. きのこを煮る

    1. ①鍋にAを入れ、しめじとなめこを煮る。火を止めて冷ます。
    2. ②手で割いた舞茸を鍋のだしに浸す。

    「ひと工夫」ポイント!

    手で割くと、味が染みこみやすい

    舞茸をばらすのに包丁は使わない

  4. 四. 仕上げ

    1. ①ボールに煮汁を少し取り、水をあてあら熱を取ったものに菊菜をつける。
    2. ②大根をおろして少し水気を取る。
    3. ③菊菜が冷めたら軽く絞り、大根おろしと一緒に鍋に入れ混ぜる。
    4. ④すだちを絞り混ぜて、器に盛る。

    ゆず、金魚草、菊花など、
    季節の黄色いあしらい物を天に添えるといいです。

完成!

吉岡里帆さんが実践!

綾鷹と「ひと工夫」で旨み豊かな食卓キャンペーン

綾鷹とひと工夫で 旨み豊かな食卓 キャンペーンTOP