旨み豊かな食卓

さばの味噌煮

材料(2人分)

つくり方

  1. 一. さばの下ごしらえ

    1. ①さばは上身にして骨を取り、適当な大きさに切る。
    2. ②さばを5秒ほど熱湯に浸ける。
    3. ③冷水に入れ、流水でぬめりやうろこを取り、水気を切る。

    湯で肉や魚の臭みの元を取る下処理のことを霜降りといいます。特に煮物をつくる際は風味がよくなります。

  2. 二. 野菜を切る

    1. ①小松菜を熱湯で色よく湯がき冷水に取る。
      よく絞って適当な長さに切る。
    2. ②ゆずをなるべく細く切る。

    ゆずは白いところを取り、黄色い部分のみ細く切ると、より香りが立ちます。

  3. 三. 合わせ味噌をつくる

    「ひと工夫」ポイント!

    ボールにAを入れ、白味噌と
    少しの赤味噌を合わせる
    ダマにならないように、よく混ぜる

    2種の合わせ味噌で奥行きのある味に!

  4. 四. さばを煮る

    1. ①昆布を敷いた鍋にさばとBを入れ中火にかける。
    2. ②あくが出てきたら取る。合わせ味噌を入れ弱火で煮る。
    3. ③途中汁をかける。煮汁にとろみが出始めたら
      つゆ生姜をいれる。
  5. 五. 仕上げ

    1. ①だしで1分ほど小松菜を煮る。味はつけない。
    2. ②器にさばと小松菜を盛りつけ、煮汁をかける。
      黒七味をふって、刻みゆずを添える。

完成!

綾鷹と「ひと工夫」で旨み豊かな食卓キャンペーン

綾鷹とひと工夫で 旨み豊かな食卓 キャンペーンTOP